ISM

1. メーカーを親会社に持つ商事会社であること
グループ内で完結できる体制があり、
コスト管理を含め開発に関わるリスクを軽減できます。
2. 分析センターをグループに持つこと
試料の分析や材料試験などタイムリーな情報のご提供と、
安定した品質の素材開発に力を発揮します。
3. エンジニアリング バックグラウンド
各担当スタッフがエンジニアとして
知識とノウハウを持つ技術者集団です。
4. 小回りの効くネットワークを構築
それぞれの得意分野をもつ協力会社との密なネットワークを持ち、
小ロットからの対応が可能です。